リハビリmemo

大学病院勤務・大学院リハビリテーション学所属の理学療法士・トレーナーによる「最新の研究をトレーニングにつなげるための記録」

人工股関節術後に残りやすい歩き方のポイント

スポンサーリンク

野球のピッチャーが投球フォームを変えることが難しいように、一度、最適化された歩き方というのは変えるのが難しい。

人工股関節術後1年が経過しても術前の歩き方(筋活動パターン)が残存しやすいという報告がある(Foucher KC, 2007)。

今回の報告は、運動学的な視点で、どのようなポイントが術後に残存しやすいのかを検証したものである。

reference)

Lower limb biomechanics during gait do not return to normal following total hip arthroplasty.

Gait & Posture, 2010

対象は、人工股関節全置換術後の患者20名(術後6〜15ヶ月)、健常者20名。

3次元動作解析装置、床反力計を用いて、快適歩行時の歩行分析を実施。

測定項目は、術側下肢、腱側下肢、健常下肢の股関節、膝関節、足関節の関節角度、関節パワー(モーメント)とした。

その結果、

①股関節屈曲・伸展の可動域は、両脚支持期において、健常に比べ、術側、腱側ともに減少を認めた。

さらに、術側は、腱側に比べて、より可動域の減少を認めた(下図参照)。青の実線が健常下肢、赤の点線が術側下肢、緑の点線が腱側下肢である。

f:id:takumasa39:20120607234124p:plain

②股関節内転の可動域は、立脚初期に健常に比べ、術側、腱側ともに減少を認めた(下図A参照)。

③股関節外転モーメントは、立脚初期に健常に比べ、術側、腱側ともに減少を認め、さらに術側は、腱側に比べて、より減少を認めた(下図B参照)。

f:id:takumasa39:20120607234935p:plain

また、上記以外では、術側の股関節外旋の減少、足関節背屈の増加、股関節外旋モーメントの減少が認められた。膝関節に有意差は認められなかった。

f:id:takumasa39:20120608000312p:plain

とのこと。

 

本報告の特徴は、術側下肢に限らず、腱側下肢においても術前の歩行パターンが残存することを明らかにしていることである。

矢状面上のポイント

・術側、腱側ともに屈曲−伸展の可動域が減少する(特に術側)。

・術側の足関節の背屈可動域が増加する。

これは、歩幅の減少を招くとともに、股関節機能の低下を足関節を上手に使って適応している可能性がある。

股関節術後の歩行では、一般的に歩幅が減少が認められ、接地時の衝撃が強くなる傾向にある。そのため、術側の足関節背屈を早いタイミングで行うことで踵接地を代償的に形成し、衝撃を吸収することが報告されている(Mont MA, 2007)。これは、本報告の術側の足関節背屈にみられた可動域増大と関係しているかもしれない。また、蹴り出しでは、足関節底屈筋で股関節屈曲筋を代償することが過去に報告されている(過去ブログ)。

前額面上のポイント

・立脚初期における術側、腱側の股関節の内転可動域の減少

・立脚初期における術側の股関節外転モーメントの減少

術側の股関節内転の減少は、同時期(立脚初期)に生じている股関節外転モーメントの減少に寄与している可能性があり、外転筋を効率的に機能させるための介入が必要であると著者は述べている。さらに、腱側の股関節内転の減少も認められている。末期股関節症では、対側の膝関節に内転モーメントを発生させることが報告されており(Shakoor N, 2003)、この股関節内転可動域の減少と膝関節内転モーメントの発生には、関係性があるのかもしれない。

股関節症の代償的な歩き方が、他の股関節、膝関節の関節症の誘発因子になるため、術後に歩き方を改善することは、二次的な関節症の予防に寄与する。

もちろん、症例に応じて、様々な歩行パターンがあるとは思うが、本報告のような患側、腱側の歩き方の特徴が術後に残存しやすいという情報は、歩行介入の方法の検討に有用だろう。

 

 

股関節リハビリシリーズ

股関節リハビリ①:歩行時の振り出しで上手に腸腰筋をつかうためのヒント

股関節リハビリ②:力学的負荷から見た股関節運動の注意点

股関節リハビリ③:歩行時の股関節伸展角度が出にくい理由

股関節リハビリ④:股関節症術後に見られる階段昇降の足の使い方

股関節リハビリ⑤:手術か保存療法か

股関節リハビリ⑥:手術か保存療法か(その2) 

股関節リハビリ⑦:人工股関節術後に残りやすい歩き方のポイント

股関節リハビリ⑧:人工股関節術後に残りやすい立ち上がり動作のポイント

股関節リハビリ⑨:自分で簡単に変形性股関節症の程度を確認できる方法

股関節リハビリ⑩:歩容から見る変形性股関節症の重症度

股関節リハビリ⑪:変形性股関節症の簡単な脊椎疾患との鑑別法

股関節リハビリ⑫:変形性股関節症の遺伝子研究の進展

股関節リハビリ⑬:最新手術「筋肉温存型人工股関節置換術」まとめ

股関節リハビリ⑭:歩きに適した外転筋トレーニングの方法

股関節リハビリ⑮:見落としがちな歩き方のポイント

股関節リハビリ⑯:見落としがちな歩き方のポイント(その2)

股関節リハビリ⑰:変形性股関節症の保存療法と関節軟骨

股関節リハビリ⑱:変形性股関節症とランニング(まとめ)

股関節リハビリ⑲:人工股関節置換術とスポーツ

 

「説明がわからない」「これが知りたい」などのご意見はTwitterまでご気軽にご連絡ください。