リハビリmemo

大学病院勤務・大学院リハビリテーション学所属の理学療法士・トレーナーによる「最新の研究をトレーニングにつなげるための記録」

睡眠不足は筋トレの効果を低下させる~その科学的根拠を知っておこう

現代のスポーツ医学は、筋トレの効果を最大化するための方程式を示しています。 トレーニングの効果 = 総負荷量 = 重量 × 回数 × セット数 × 頻度 トレーニングの効果(特に筋肥大)は総負荷量によって決まります。総負荷量は重量や回数などをかけ合わせ…

コーヒーが筋トレのパフォーマンスを高める〜その科学的根拠を知っておこう

「1杯のコーヒーが筋トレの効果を高める」 このような記事をネットメディアやブログで目にすることがあります。しかし、カフェインが運動のパフォーマンスを向上させるエビデンスは示されていますが、コーヒーは本当に筋トレのパフォーマンスを高めるのでし…

プロテインは骨をもろくする?〜最新の研究結果を知っておこう

筋トレの効果を高めるには、タンパク質の摂取がとても大切になります。 トレーニング後にはプロテインを飲み、帰り道にはいきなりステーキに寄っていくというルーティンが確立されるくらい、トレーニーはタンパク質を意識しています。 しかし、スポーツ医学…

筋トレは心臓も強くする〜最新のエビデンスが明らかに

トレーニングを終えた僕たちは鏡の前に立ち、ひとつひとつの筋肉を見てこう思います。 「今日も大胸筋や三角筋、大腿四頭筋が良い感じにパンプアップされたな」 しかし、パンプアップされたのはこれらの筋肉だけではありません。鏡には決して映らない、命を…

筋トレの効果を最大にする新しいトレーニングプログラムの考え方を知っておこう

筋トレの効果を最大化するためには、どのようにトレーニングプログラムを考えれば良いのでしょうか? この問に現代のスポーツ医学はこう答えています。 「総負荷量を高めるようにトレーニングをデザインするべきである」 総負荷量とは負荷量(重量)と回数(…

時間がないときにやるべき筋トレメニューとは?〜その科学的根拠が明らかに

筋トレしたい。 でも忙しくて筋トレする時間がなかなかとれない。 短時間でも効果的な筋トレメニューはあるのだろうか? 筋トレのメニューは目的(筋力のアップや筋肥大、パフォーマンス)に応じて異なります。そのため、このメニューをやれば万能な効果を…

筋トレしてすぐの筋肥大は浮腫(むくみ)であるという残念な真実

「筋トレをはじめて3週間、鏡にうつる僕のカラダは明らかに大きくなっていた」 筋肉の本当の特性は、身体を動かすことに起因するストレスに対して迅速に適応し、将来のストレスに耐えうることができることです。 運動生理学では、この特性について半世紀以…

エビデンスにもとづく筋肥大を最大化するための筋トレ・ガイドライン

2017年12月末日、少し遅いクリスマスプレゼントがニューヨーク州立大学のBrad Schoenfeld氏から届きました。 届いたPDFファイルには「エビデンスにもとづく筋肥大を最大化するための筋トレ・ガイドライン」と題されており、最新の知見をもとにした筋肥大を最…

筋トレ人気記事ランキング2017

2017年、ブログ「リハビリmemo」では現代のスポーツ医学や栄養学などの最新のトピックスを中心にご紹介してきました。おかげさまで多くの読者の方と筋トレの新しい知見を共有できたと思います。では、今年の記事をランキング形式にて振り返ってみましょう。 …

筋トレと遺伝の本当の真実〜筋トレの効果は遺伝で決まる?

「ヒトは遺伝と環境によってかたち作られている」 生まれてすぐに養子に出された一卵性双生児が数十年ぶりに出会ったとき、驚くほどの類似点があるといいます。異なる環境で育ったにもかかわらず、身長や性格をはじめ、学力(とくに数学)や趣味(とくに音…